一般社団法人 健康包括支援協会 基礎講座認定校 / NARDアロマテラピー協会 アロマ・アドバイザー資格認定校

【初心者向け】ご長寿のためのアロマテラピー

アロマテラピー

働く女性を香りで応援する

アロマ・コーチの堂新橋(どうしんばし)です(^^)

 

香りの癒しとして知られるアロマテラピーですが、

これからは高齢者の方の健康予防や介護にもどんどん

活かしていただきたいと思います。

 

 

アロマテラピーとは

 

アロマテラピーに用いられる

香りの元は「精油」と呼ばれ

植物の枝や葉っぱ・花などから

抽出されます。

 

精油の中には芳香成分が

閉じ込められていて

その成分が

「気持ちを穏やかにしたり」

「痛みを和らげる」

ような働きを持っています。

 

中には、お薬の原料として

使われているものもあります。

 

 

香りと脳の関係

 

香りは鼻腔を通って、

嗅細胞、嗅神経、さらにその奥にある

大脳辺縁系に伝わります。

 

大脳辺縁系は脳の中でも

本能や情動を担当していて

快・不快や好き・嫌いに関連し

記憶を呼び起こす働きをしています。

 

自律神経系、内分泌系、免疫系の

コントロールを司る視床下部とも

連携しています。

 

 

睡眠とアロマ

 

高齢になると「眠り」が

浅く・短くなると

言われています。

 

これは日中の運動量が

減ることにも起因しますが

なかなか寝付けない

寝ても夜中に目が覚める

といったお悩みをよく耳にします。

 

香りの中には「眠り」を助ける

働きを持つものもたくさんあります。

 

有名なものだと皆さんご存知の

ラベンダーでしょうか。

 

なかにはラベンダーが苦手

という方もいらっしゃるので

他にもマンダリンや

ラヴィンツァラなど

お好みに合わせて使って

いただくと良いですね。

 

寝室に香りを芳香させるだけでも

リラックスや安眠の効果が得られて

高齢者に限らず不眠症の方からも

ぐっすり眠れるようになったという

お声をいただきます。

 

夜間にしっかり脳を休ませる

という意味でも質の良い安眠は

長生きの秘訣にもつながります。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

Cocoroは 一滴の香りの力で あなたらしく生きる お手伝いをさせていただきます。

===============================

AHIS認定校 / ナード・アロマテラピー協会認定校

※初めての方はこちらを必ずご覧ください(アロマの注意事項)

 お客様の声 / お問い合わせ

 

LINE@だけのお得な情報やコラムなどを

不定期でお届け中です。

ご予約やお問い合わせもこちらからなら

ダイレクトに受け取れますので、お急ぎの方は

是非ともLINE@にご登録ください。

ID jbp6580f

友だち追加

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました