一般社団法人 健康包括支援協会 基礎講座認定校 / NARDアロマテラピー協会 アロマ・アドバイザー資格認定校

深層心理と潜在意識の違い

アロマテラピー

働く女性を香りで応援する

アロマ・コーチの堂新橋(どうしんばし)です(^^)

 

アロマテラピーの話をするときに

 

「香りは深層心理を浮き彫りにする」

とか

「香りは潜在意識に働きかける」

 

と説明することがあります。

 

 

この「深層心理」と「潜在意識」は

とても似ているようだけど、違うものなの?と

疑問に思いませんか?

 

その違いと香りとの関係について

考えてみたいと思います。

 

 

深層心理とは

 

 

表面からは伺い知ることの出来ない

隠れた部分にある、表には出ていない

裏の感情や心の変化。

 

この無意識の感情「深層心理」が

私たちの行動に大きく影響していると

考えられています。

 

 

精神科医ジークムント・フロイトの

「心とは氷山のようなものである」という

有名な言葉があります。

 

 

 

潜在意識とは

 

 

生まれた時からの過去の経験が

無意識のうちに習慣や癖となって蓄えられた

自覚されていない意識のこと。

 

心の奥底にあって、本人は自覚せずに

行動や思考に影響を与えています。

 

 

 

香りとの関係

 

 

どちらも表面上はわからない

心の働きと意識の状態や変化です。

 

 

レッスンの中で「心はどこか?」と

質問しますが、心の在処はわかりません。

 

 

科学的や医学的に見ると「脳」の働きが

心に影響していると考えられることが

多いようです。

 

 

 

心と脳が関係していると考えれば

「脳」にダイレクトに働きかける香りは

 

癒しやリラックス効果だけでなく

心や体からの「無意識の欲求」だと言えます。

 

 

 

無意識に香りに反応する

 

 

香りは嗅覚を通して脳に直感的に

働きかけます。

 

 

心が疲れているときは

リフレッシュできる香りを嗅ぐと

「なんとも言えない良い気分」になり

 

体が疲れているときには

筋肉を緩める働きを持つ香りや

安眠効果があるような香りを嗅ぐと

「体のチカラが抜ける〜」と感じるのです。

 

 

無意識に心が求めていることを

香りを嗅ぐことによって脳が答えを出してくれます。

 

 

肉体的な反応だけでなく、

香りを嗅ぐことによってやる気や活力をアップし

「ポジティブな思考」を引き出すことも可能です。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は、深層心理と潜在意識の違いと

香りが私たちの心にどのように関係するかをお話ししました。

 

 

アロマテラピーは知れば知るほど

奥が深いことがわかって頂けると嬉しいです^^

 

 

香りを使って自分を探す旅に出かけましょう♪

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

Cocoroは 一滴の香りの力で あなたらしく生きる お手伝いをさせていただきます。

===============================

AHIS認定校 / ナード・アロマテラピー協会認定校

※初めての方はこちらを必ずご覧ください(アロマの注意事項)

 お客様の声 / お問い合わせ

 

LINE@だけのお得な情報やコラムなどを

不定期でお届け中です。

ご予約やお問い合わせもこちらからなら

ダイレクトに受け取れますので、お急ぎの方は

是非ともLINE@にご登録ください。

ID jbp6580f

友だち追加

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました