働く人を応援する 嗅覚反応分析&習慣化コーチの

どうしんばしです(^^)

 

パーソナル・コーチング / 嗅覚反応分析(サードメディスン) / お問い合わせ

※初めての方はこちらを必ずご覧ください

 

 

前回の内容を少し振り返ると、

 

100年時代と言われている日本。

しかしながら、実際の日本の現状は

”寝たきりの人”が先進国の中でも

ダントツに多いということを

お話させていただきました。

 

いきなり凹みそうな話ですが、

目を背けてばかりもいられないと

思います。

 

 

私は病院でもセラピストの仕事を

させていただいているので、

患者さんともお話をする機会が

たくさんあります。

 

風邪を引けば病院へ行き、

薬を貰って治すことが

当たり前だと思っていたり、

採血の数値が悪いと言われても、

薬を飲んで正常値に戻ってるから大丈夫。

 

残念なことに

そんな人が圧倒的に多いです。

 

薬を飲んだり、病院に通っていれば

健康な体を維持できていると

錯覚しているように感じます。

 

日本は薬の使用量が世界の中でも1位で

薬に依存している国だそうです。

それでも寝たきりの人や病人が減らない・・・

なぜだと思いますか?

 

 

病気を引き起こした根本的な原因には

目を向けず何かあったらすぐ病院!

と依存してしまっているからです。

 

”薬を飲めば治る”というその知識しかないのが

今の日本人のヘルスリテラシーです。

 

本当に大切なのはなぜその病気になったのか?

(先天性の疾患など全ての人ではありませんが…)

その根本を追求しなければ、一時的には改善しても

また同じ事を繰り返してしまいます。

 

他の先進国では薬に頼った医療を見直し、

人間がもともと持っている”自然治癒力”を

高める考え方にシフトしていっています。

 

 

せっかく100年とは言わなくても

長生きできる時代が来たのなら

病院通いが続く人生は嫌ですよね。

 

私は絶対に嫌だー!!!

 

偉そうに書いてますが、

私も持病を持っていて

病院のお世話にもなっています。

だからこそ、健康の大切さを

身に染みてわかっているし、

西洋医学を否定する事ではありません。

 

 

 

 

寝たきりで100歳まで生きたいと

考える人はいないでしょうし、

”健康”

自分の足で生きたい場所に行き

食べたい物を不自由なく食べて

時には美味しいお酒も飲みたいじゃ

ないですか^^

 

十人十色というように

健康になるための方法も人によって様々です。

何を食べた方がいいのか

何を食べすぎない方がいいのか

運動の仕方も個々それぞれ違います。

 

世間一般的に言われている

健康に良い食事や、

健康に良いと言われる運動や

サプリメントは、

必ずしも全員に当てはまらないのです。

 

 

何となく流行っているから…

健康に良いと言われているから…

ありとあらゆるものを取り入れて

情報に振り回されている

健康情報難民もたくさんいますね;;

 

 

そうなってくると・・・

何が正しくて、何を取り入れたら良いのか、

簡単にわかる方法があったらいいと

思いませんか?

 

 

その為にはまず

「自分のことを知ること」が大事です。

 

院内アロマケアでも使っている

嗅覚反応分析 は患者さんの

今の状態(体内の過不足)を

香りを嗅ぐだけのたった2〜3分で

チェックが出来ます。

 

 

患者さんの感想は

いつもこんな感じです。

『なんで!? そこまで!』

『こんな事でわかるなんて不思議過ぎる』

『さっき先生(医師)に言われた通りや』

『やっぱり気をつけた方がいいんやねぇ』

 

ただ、そんな感想をいただくのが

嬉しいわけではなく・・・

 

嗅覚反応分析 を日々の生活に

取り入れていただき、

通院や服薬の機会が減るような

身体作りをして「健康で長生き」

できる人が増えてくれることが

私の願いです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

===============================

AHIS認定校 / ナード・アロマテラピー協会認定校

※初めての方はこちらを必ずご覧ください(アロマの注意事項)

 お客様の声 / お問い合わせ

LINE@だけのお得な情報やコラムなどを

不定期でお届け中です。

ご予約やお問い合わせもこちらからなら

ダイレクトに受け取れますので、お急ぎの方は

是非ともLINE@にご登録ください。

ID jbp6580f

友だち追加