前回大好評だった長島司先生の講座です。

今回はご要望の多かった精油の化学を中心にした

3回(計6講座)の継続講座です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

精油は好きでも化学は難しそうという事で

化学成分のことは避けて通りたいと思っている人が

多いのではないでしょうか。

この講座では精油の化学成分を知ることの大切さを学び

分子模型を使って分子の成り立ちをビジュアル感覚で理解し

それぞれの化学成分が集まって精油の香りが出来ている事を

わかりやすく解説します。

 

レッスン1:精油の作り方

植物から精油を取り出すために行われている水蒸気蒸留法・

溶剤抽出法・低温圧搾法・超臨界二酸化炭素法などについて

解説します。

 

レッスン2:精油の化学の基本

各種精油成分の炭素のつながり、官能基、立体などの

基本構造を分子模型を組み立てながら理解します。

 

レッスン3:ハーブの香り成分

香り成分の基礎情報を解説します。分子模型を使って

リナロール・酢酸リナリル・メントール・1,8シネオール

などを組み立てて、それらの立体構造と香りを理解すると

ともに、これらの成分の働きを解説します。

 

レッスン4:花の香り成分

花の香りを構成する成分の基礎情報を解説します。

分子模型を使って酢酸ベンジル・フェノールメチルアルコール・

ジャスミンラクトン・などを組み立て、αとβの違いなどを

理解していただきます。

 

レッスン5:樹木の香り成分

樹木の香りを構成する基礎情報を解説します。

分子模型を使ってaピネン・ヒノキチオール・セドロール

などを組み立てて、それぞれの成分の解説と三次元構造に

ついてビジュアルで理解していただきます。

 

レッスン6:総括

動物の香り、フロクマリン類、精油の特殊な利用に

ついて解説します。

卒業課題でパチュリアルコールを組み立てます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日程:9月29日(日)レッスン① 13:00~14:30

                            レッスン② 15:00~16:30

            10月6日(日) レッスン③ 13:00~14:30

                                レッスン④ 15:00~16:30

           11月10日(日) レッスン⑤ 13:00~14:30

                                 レッスン⑥ 15:00~16:30

受講料:全6回 40,800→ 一括35,000  分割・単発 6,800

会場:金沢市内(調整中)

定員:20名(最少催行人数10名)

主催:aromalifeCocoro 堂新橋桂子 

講師:長島司氏             

明治大学大学院 農学研究科修士課程終了

高砂香料工業株式会社で天然精油の研究開発のほか、合成香料の開発、天然物化学の研究を行ったのち、海外関連プロジェクトのコーディネートやグローバル生産管理、海外クライアントへのテクニカルサービスなどを担当、

退職後は香りとハーブをサイエンス視点で解説・普及活動を展開。

一般社団法人日本産天然精油連絡協議会 理事

一般社団法人香りの健康ライブラリー 理事

 

 

【お申込み受付はこちらから】

https://form.os7.biz/f/2c0768c3/

お申込み確認後に振込先をご案内させて頂きます。