かかりつけセラピストの堂新橋(どうしんばし)です(^^)

アロマテラピー / サードメディスン / お問い合わせ

 

こんな質問を頂いています。

「場所によって落ち着ける匂いを知りたいです。

リビングには? 子供部屋には? トイレには? 」

 

 

なるほど、なるほど。

お家の中でも場所によって合う匂いを知りたいという

質問者さまにお答えしますね♪

 

リビングには。。。

リビングというのは家族みんなが集う場所です。

あまり個性的な香りでは家族の中でも好き嫌いがあって

困りますよね〜。

そこで私のおすすめは、

◯スーッと爽やかで心地良く抗菌作用もあるユーカリラディアタラヴィンツァラで、感染症予防にも働いてくれます。

◯フレッシュな香りが気分も明るくしてくれて、家族の会話も一段と弾みそうなオレンジスイート。こちらは空気清浄の働きも期待できます。

◯これからの暑い季節には冷却感を感じられるペパーミントはエアコンや扇風機の風向きに合わせると効果的ですネ。

◯落ち着いて雰囲気の安らぐお部屋にしたいようならラベンダーアングスティフォリアローズウッドなど。

 

 

勉強部屋には。。。

集中して勉強が捗るような香りとしては、

◯お子さんにも馴染みがあって受け入れやすいレモンの香りは、空気清浄と集中力アップにおすすめです。オフィスで使用しタイプミスが65%も減ったという研究結果もあるんですよ。

◯勝利と英知のシンボルでもある月桂冠(ローレル)は精神的な安定、集中力を高めたい時、また感染症にと幅広く活用出来ます。

◯お料理でもお馴染みのローズマリーシネオールは眠気を覚ます効果や脳への血流促進などで記憶力アップが期待できます。

 

 

トイレには。。。

私の場合、、、トイレには期限内に使い切れなかった精油を適当にブレンドして使うことも多いのですが(汗)あえて選ぶなら、、、

◯腸の蠕動運動を促してくれるジンジャーの香り

◯胃や腸を刺激して、気持ちも緩めてくれるマジョラム

どちらも香りとして嗅ぐよりも植物油やクリームの混ぜてお腹のマッサージをするほうが効果的ですね(#^.^#)

 

 

 

お部屋に芳香させる香りを選ぶ時のポイントは、

どんな人が多く使うのか(大人、子供、おじいちゃんおばあちゃん…)

どんなイメージにしたいか(明るい、落ち着いた…)

どんな目的に使うのか(家族団欒、ホームパーティー…)

どんな事を期待するのか(抗菌、集中力、リラックス…)

お部屋自体の演出をしたい場合は色や季節や素材など、

色んなイメージを膨らませながら組み立てていきます。

 

 

※ここで一点だけ注意して欲しいのは、長時間にわたって香らせ過ぎないこと!

嗅覚はすぐに慣れて鈍感になってしまいます。

時々換気もしながら、どなたにとっても心地良い程度の香り使いを楽しみましょう。

 

 

 

 

精油のブレンド作業って本当に楽しいです♪

だけど、たくさんの精油を準備するのはとっても大変ですよね〜

正直金額も相当かかりますww

そんな時こそスクールをご活用ください(^-^)

 

たくさんの精油からお好みのものを合わせて自分だけの

オリジナルの香りを作り上げる創作活動は結構クセになりますよ。

その中から自分の気に入った精油を少しずつ揃えていけば

失敗することもなくアロマを楽しめますよ♪

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

サードメディスン実施店 / ナード・アロマテラピー協会認定校

スケジュール / お客様の声 / お問い合わせ

お友だち追加もお待ちしてます! ID jbp6580f

友だち追加