ナード・アロマテラピー協会主催で年に一度開催される

ナード・アロマテラピーセミナー@大阪を受講して来ました。

 

かかりつけセラピストの堂新橋(どうしんばし)です(^^)

アロマテラピー / サードメディスン / お問い合わせ

 

 

講師は薬学博士でプラナロム社のド二ミック・ボドゥ先生。

なぜだか一緒に撮った写真の掲載はNGでした…

長身でとっても素敵な紳士なのですよ(*´ー`*)

 

 

1日目のテーマは

「健康で元気なシニアライフを送るためのアロマテラピー」

 

加齢によって起こりやすい症状

炎症

痛み

慢性の症状

など、数多くの処方が紹介されました。

 

海外では当たり前のように使われている処方であっても

日本では法律や規制があり、そのままお伝えするには難しいこともあります。

 

アロマ空間Cocoroでは知り得た情報をうまくアレンジしながら、

講座の中やブログ内でもご紹介していこうと思っていますので、

お楽しみにしていてくださいね(^o^)v

もちろんリクエスト頂ければ張り切ってお伝えします!!

 

 

そして夜はお楽しみの交流会♬

全国各地で活躍されているインストラクターさん達とのお食事会です。

同じ志を持った仲間とそれぞれの考えるアロマテラピーを

熱い想いを語り合いました。仲間って素敵だな〜☆

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

サードメディスン実施店 / ナード・アロマテラピー協会認定校

スケジュール / お客様の声 / お問い合わせ

お友だち追加もお待ちしてます! ID jbp6580f

友だち追加

 

 

 

海外の一部地域では医師や薬剤師の診断のもとアロマテラピーが医療現場で処方されています。

しかしながら、日本ではアロマテラピーに用いる精油は「雑貨」扱いです。

また医師法や薬事法により国家資格を持たない者の診断行為、治療行為、調剤行為などは、

厳しく規制されています。

当ブログに掲載の内容をもとにアロマテラピーを実践される場合は、必ず用法容量を守り、

あくまでも自己責任において判断し実施する事をお願いします。

精油の刺激性や毒性も個人差があり、体調によっても結果は異なります。

必ず、事前のパッチテストを実施を行い、何らかの異常を感じた場合は必ず医療機関を受診ください。

 

メディカルアロマの実施には正しい知識と、信頼出来る品質の精油が必要です。

期待の効果や結果が得られない場合、また万が一の事故が起こった場合も、

当方では責任を持ちかねます。予め、ご了承くださいますよう、お願いします。

 

アロマ空間Cocoro 代表 堂新橋桂子